豪雪地帯の冬、雪かきが間に合わない私

豪雪地帯に住んでいる以上雪かきは避けられないことです。

毎年、11月~2月は筋肉が悲鳴を上げるほど雪かきをするわけですが今年は11月~12月に全く降らなかった反動か1~2月は全国的に雪が降っています。

まさか、九州に積雪があるとは思いませんでしたがw。毎年降っている地方では「あ、来たか」位ですみますが普段降らない地方ではてんやわんやですよね。

ニュースを見ると車が坂を登れずにずり落ちていたり立ち往生している場面が移っていました。

また、気候が不安定で雪がどっかり降ったかと思えば、次の日には雨が降り雪が解けて路面がグチャグチャになることも多いです。

このグチャグチャ雪が雪かきの時に一番困るんです。水をたっぷり吸って半端なく重いんです。

3月には雪が降ることも無くなると期待して今日も筋肉を酷使する必要があるなぁと思う2月の午後。

珍しく朝の音楽なし。されど素敵な音楽アリ♪

いつも起き抜けにパソを立ち上げては、youtubeあたりでお気に入りの朝BGMをイージーリスニングやヒーリング系をメインにかけながら朝カフェするのが常の私。そんなヒトトキが毎朝のハッピーでありながら、今日にかぎって朝の音楽を敢えてかけない選択をしてみた。たまには敢えていつもの習慣をしないという選択をしてみるのもいいものだなと思う♪

何しろ昨日とは打って変わって朝からお日さまキラキラのいいお天気っていうのがまず嬉しいし、この街をおだやか~に包みこむように照らす陽のひかりの中で素敵な小鳥のさえずり天然BGMがある?

雨の音だろうが野鳥のさえずりだろうが、たしかに聞き手の受け止め方ひとつでそれは素敵な音楽になるし、私もただ音声的に「聞く」というlistenの耳から、ちゃんと自分にとって意味があるものとして「聴く」という耳をこれからも持ち続けていたい。今朝の鳥たちの天然音楽だってそう。聴きたいなと思ったらそれは自分にとって素敵なメッセージを孕む、自分の必要な欲しい情報がそのなかに入っている。それが私にとっての音楽だ。

さて、そんな素敵な天然BGMをオープニングやイントロのようにして早々と週末を迎えた。今日はどんな一日になり、どれだけ今日という日を質よく素敵に過ごせるか。とりあえずダンナちゃんが今日仕事がお休みでまだゆっくり眠っているから、そのままそっと寝かせておいて起きたらすぐに食べられるよう、ダンナちゃんの好きそうな朝ごはんを作っておいてあげよう?

私が会社に持っていくランチも兼ねて、ダンナちゃんの朝食もたまごサンドでキマリ!先日のうちにゆでたまごを2コほど作っておいてやっぱり正解だった笑時間のかかるものはやっぱりこうやって先手で終わらせておくに限る。ダンナちゃんが起きたときにリビングのテーブルの上に朝食があるのを見て、おいしそうとか嬉しいと思ってくれたらいいなと思う?

たまごサンドを鮮やかに彩るブロッコリーのように、今日一日もまたどこかで素敵な彩りのある日になりますように★そしてその素敵を、何気ない瞬間にも見出せるまなざしを持って一日また過ごせますように?

コーヒーが与えてくれる健康効果

私も一日、何杯と飲むコーヒー。

そのコーヒーには絶大な健康効果があります。

まず、やはりコーヒーには〔リフレッシュ効果〕があります。

コーヒーの香りには脳をリラックスさせる働きがあり、その香りがリラックス状態にしてくれます。

また、コーヒーに含まれているカフェインが血流に乗って体内に運ばれることで、交感神経などを活発にさせることで脳が覚醒するそうです。

また、アドレナリンが生成され、エネルギーを感じ始め、筋肉などにも影響を与え、体力的にもエネルギッシュになれると言います。

そして何より、コーヒーを飲むことで心を落ち着かせる働きがあります。

これは、カフェインの影響で発せられるドーパミンという作用が気分を落ち着かせることができるからだといいます。

また、コーヒーは自律神経のバランスを保つことができ、ストレス解消の効果も発揮するといいます。

気分転換でゆっくりさせる働きがあり、休憩時に飲むと良いのはそうした理由からです。

また、私も朝必ずコーヒーを飲みますが、そうした理由から脳の目覚めに影響を及ぼすため、朝の目覚めの一杯というのは非常に良い効果をもたらすといいます。

またコーヒーを飲む人は「長生きする」という研究成果があります。

ギリシャの長寿で有名なイカリア島は90歳以上の方がヨーロッパの10倍もいるそうですが、そこでよく飲まれている飲み物がコーヒーだといいます。

しかも、1日、3杯から4杯飲むのは当たり前というほど飲みまくっています。

その理由は、コーヒーには「フェルラ酸」という成分が血管をやわらかく保つ効果があることが判明しました。

この「フェルラ酸」がコレステロールの処理能力を高めてくれるため、動脈硬化を抑える働きがあります。

また、コーヒーを1日4杯以上飲む方は心臓病などでなくなるリスクが低いということもわかってきました。

更にコーヒーには認知症・アルツハイマーの予防の効果があることがわかってきました。

コーヒーに含まれるポリフェノールが体のサビから守ってくれる働きがあり酵素に触れている以上、いつも酸化する可能性がありますが抗酸化物質があることで細胞のサビを防いでいます。脳の細胞の老化を防ぐ働きがコーヒーにはあります。

また、先ほど紹介した「フェルラ酸」を広島大学でアルツハイマー疾患者143名に9か月間投与したところ、症状の改善が見られたという研究成果がありました。

このことからもわかるように、コーヒーがもたらす認知症・アルツハイマー予防の効果が立証されました。

私も、朝や昼食の後などはコーヒーを飲んでいます。

気分転換、休憩、リフレッシュ、切り替えと様々な効果を発揮してくれています。

私の生活にとって欠かすことのできないものとなっています。

コーヒーを飲みだしたのは中学生の頃だったと思いますが、そのころはコーヒーを飲んでいるといっても、ほぼ牛乳と砂糖をたくさん入れていたため、完全にカフェオレでした(笑)

缶コーヒーも、大学生のころはジョージアのエメラルドマウンテンを好んで飲んでいましたが、今では甘く感じることがあり、微糖を選ぶようになったり、やや苦みがあるボスのレインボーブリッジを飲んでいます。

また、ブラックも美味しく感じるようになりようやくこの“苦み”の美味しさというのがわかるようになりました。

“飲みすぎは良くない”と言いますが、3杯から4杯摂取することは体に良いということなので、これからもますますコーヒーブレイクを堪能していくと思います。

多忙な中に、リラックスできる優しいひとときをこの一杯のコーヒーに込めて。

頭も体もリフレッシュして、英気を養い、仕事や日常に頑張っていきたいと思います。

タクシーの運賃が東京で変更、また交通費から感じたこと

今日から東京のタクシーの初乗り運賃が730円から410円に値下がりしたそうですが、高齢者や足腰の悪い方などが2km以下の短い距離しか乗らない場合には都合が良いと思います。しかし、それ以上乗る場合には、逆に値上がりしてしまうそうです。タクシー会社側の利益のことを考えれば、何でも利用者にとって都合が良いように料金を設定するわけにはいかないのは仕方がないことだと思います。

タクシーは経済的に余裕がないと利用しづらいと思います。ちなみに、私は現在、精神的に調子が悪くて、本来なら自転車で通える職場に、電車(1駅)を利用して通っています。電車賃は、片道144円ですが、それでも勇気を出して電車賃を使っています。

昔は片道15km以上自転車をこいだこともあるので、早く調子が良くなって5km先くらいまでは自転車で移動できるようになりたいです。

せめてコンクリートの駐車場なら良かったのに。

交通誘導って、よくショッピングモールで警備員さんがしているようなやつ。

あれを自分がやることになるとは思いませんでした。

今日は、私の勤め先の病院で、外部の看護師も招いての勉強会を行うことになり、

男だからという理由のみで、私が交通誘導をすることになりました。

誘導しなければいけないような作りの駐車所なのが問題だと思うんですけどねぇ。

山の中腹辺りにある病院だから、仕方ないと言えば仕方ないのですが。

とりあえず奥から止めてもらえばいいや、と軽い気持ちでやってみたのですが、

なにせ駐車場の線が一切ない、要は砂利の広場が駐車場なわけでして、

軽自動車で来る人もいれば、大きい車で来る人やバイクで来る人もいたりで、

どこそこに止めてと他人様に延々と指図しなければいけないわけで、

メンタル的に結構疲れました。。。

警備員さんもこんな気持ちで交通誘導をしているのでしょうか。

私には無理だな。警備員さんに尊敬の気持ちがわいてくる一日でした。

悲しい映画だけど好きになった映画の感想

この映画は実際あった戦争の話で内容は戦争を体験したお爺ちゃんが入院していて孫がその爺ちゃんの戦争の体験を聞くという内容です。国の命令で特攻隊として何人もの兵隊が死んでいく中、主人公は「生きて国に帰る」という事を信念に戦っているのです。しかも、その兵隊は0(ゼロ)戦の操縦がうまく、味方の周りからも「すごい」と言われる腕前という話で、そんな中、最後は特攻隊として命を落とすという話を孫が爺ちゃんの知り合いの家や入院している病院などにお話を聞きに行くという内容で、時がたって現代に戦争を体験した方は少なくなってきているので、「戦争は苦しみを生むものなのでいけないものだ。」と伝えるのに良い映画だと思った。また、この映画の内容を今を生きている人が見て、「絶対に戦争を起こさない世の中にしないといけない」という気持ちになるので、良かった。この影響もあって実際に福岡の「大刀洗飛行場」まで0(ゼロ)戦を見に行った。驚いたのが、道路が極端に真っ直ぐだったので、後でテレビやインターネット、図書館で調べたら、「その真っ直ぐな道路は昔、走路だった。」という事だった。実際に見た「永遠の0(ゼロ)」という映画の中に出るものがあって、実際にある0(ゼロ)戦を見に行ったら映画とつながって鳥肌が立つぐらい良かった。印象に残った映画だったので、何回も見たくなりそうだったので、DVDをビデオ屋で買った。「永遠の0(ゼロ)」が映画化された以来、毎年8月15日の「終戦記念日」に見るようになった。

年の瀬だから忙しいと勘違いしている自分。

年の瀬だからですかね、最近毎日がとても忙しく過ぎていきます。その理由として、掃除だと思われるかもしれませんが、私、掃除が大嫌いなので大掃除など話にならないぐらい大嫌いです。そのため、毎年大掃除はほとんどやりません。それなら何でこんなに忙しいのだろう?と思うと、たまたま職場でバイトが一気に辞めてしまったのが原因だと思います。
そのことが年の瀬と重なり、師走の忙しさかと思っているのかもしれません。プライベートでは忘年会しなくちゃと飲みに行く理由を探していたりします。飲むことが大好きな私みたいな人は何かと理由をつけて飲みに行こうとしてしまうので、よく誘ってしまう友達には少しばかり迷惑をかけてしまっているなと思ってしまいます。でも忘年会は重要だと思います。一年の色々な事を飲んで話しまくりましょう。

最近のマイブームは一人カラオケ

最近一人でカラオケに行くのが意外に楽しくてハマってるんだ。今まではみんなでワイワイするのが好きだったんだけど、なんとなくストレス発散に行ってみようかなと思って行ったら、好きな曲バンバン歌えるし楽しい!人と行くと歌う曲も気を使ったりするじゃない?みんなが知らなさそうな曲は避けてみたり。一人だと気にする必要ないから洋楽とかも熱唱してるよ。
それで、よくテレビでやってるカラオケの採点を競う番組が好きで、自分でも試しにやってみたんだけど…やっぱりなかなかあんなに高い点って取れないんだね。100点とかどうやって取るんだろう。でもこれはゲーム感覚で歌の練習できていいかもって思ったよ。グラフ見ながら歌うと安定して歌えるし。次はもっと高い点目指して頑張ろうかな。

買い出しにでかけてから料理をしました。

いつも出かけているスーパーの月半ばの安売り市にでかけました。

鶏肉の手羽元、カレー粉、ウインナーなど安くなっているものを買ってきました。

お米も買ってきました。

家に帰ってきて、買ってきた素材を利用してつくりおきのお惣菜をつくりました。

手羽元と大根の煮物です。

こちらは手羽元、大根をそれぞれ下茹でするので少し手間と時間がかかります。

でも、下茹でさえしてしまえばあとは簡単です。

ポン酢、お砂糖、水を入れて煮込むだけです。

今日は煮汁が多かったので、ゆで卵を作って煮汁につけることにしました。

味付け玉子があると1品足りなかったときにとても重宝します。

料理をして洗濯ものを片付けていると子供の習い事に送る時間になりました。