職場での現状は今は耐えるしかない

私が勤める温泉旅館ですが、この3月は人員事情が厳しくなりました。まず私が下呂温泉にヘルプに行きましたが、その後残った社員のうちサービスの責任者が肺炎で入院してしまい、さらにベテラン社員が胃潰瘍にかかり出勤不能になりました。

残った一人の契約社員に負担がかかりすぎてしまい、急遽他館からヘルプを要請して、何とかその場しのぎを行っている間に私を呼び戻して主力社員2人でレストランサービスを回しました。そして新規でもう一人社員を採用して対応に当たっています。しかし四苦八苦しているレストランに対して厨房は容赦なくダメ出しをしてきます。1階にレストランがあり地下に厨房がありますが、連絡はインカムでサービス側が注文を行いますが、少しでも厨房の意思に反しているとある厨房社員がぶち切れておらび出します。

そうなるとサービス側は萎縮してしまって注文が出せずに料理が切れるといった負のサイクルとなってしまいます。私もその中心にいるので少ない人数で回している中で少しでも協力して欲しいところ、レベルが低いだのしっかりしよだの言われると心が折れてしまいます。休んでいる社員は恐らくそんな環境の中で精神的に参ってしまったんだと思います。

このまま厨房を放っておくと恐らく今度採用した社員も心が折れてしまうでしょう。まだ入社して4ヶ月目の私にはこの現状に絶えることしかできませんが・・・。

海外ドラマにハマってしまった!

海外ドラマは正直何を見ていいのか分かりません。だってありすぎる!

よく聞くのが「ウォーキングデッド」。だけど残念ながらまだ見ていません。

だってゾンビとか怖いですもん。

なら、何を見ているかというと「ゲーム・オブ・スローンズ」。

見たきっかけはアマゾンプライムにあったから。まあ、暇だし見てみるかなと。

もう、めちゃくちゃ面白い。

一言でいうと「権力争いのゾンビファンタジー?エロ・グロもあるよ!」

といった感じ。(ああ、自分の説明能力の低さが憎い…)

とりあえず、男女のシーンまでバッチリあります。

このシーンなくてもいいんやで。と思うけど、こういった部分もきちんとあるのが余計に人を惹きつけるのかも…だってつい凝視しちゃうもの(笑)

あと、グロい…。

もののけ姫で兵士の手が飛ぶシーンでうわぁ…って思うのに、生身の人間がどんどん積み重なって、まさしくムスカの「人がゴミのようだ」と言わずにはいられない。

戦争ってこういった状況が当たり前だったんだろうか…と、今の日本に生まれてきてよかったと心から思える。

この作品の魅力は、主人公が沢山いることだと思う。

いろんな人物の視点で物語が語られている。

守られた場所で安全な地位で平和に過ごしていた兄弟が、いきなり奈落へ突き落される。その兄弟ごとに違う視点で物語が進む。

自分が守られてる間はそのことが当たり前で気が付かないんだよね~…

それで平気で「こんなツマラナイとこから抜け出したい」とか言っちゃう。抜け出したらそこは敵だらけ~。

うーん、ボリュームがありすぎて書ききれない。

興味がある人はぜひ見てほしいな。

クラシックギターは小さなオ-ケストラだ。

ギターを演奏する人は多いと思いますが、中でもクラシックギターをしている人は少ないかも知れません。かつては禁じられた遊びのテーマソングにギターが使用されため、ブームとなりテレビでも入門講座が開かれていました。禁じられた遊びがきっかけでプロのギタリストになった方もいます。クラシックギターの世界は地味ですが、一度踏み込んでしまいますと面白くてやめられない魅力があります。芸能人でもお上手で玄人はだしの人もいらっしゃいます。クラシックギターの魅力は、音楽ジャンルの全般に及ぶことです。

1本のギターから、演奏される曲は、バロック音楽、歌謡曲、ラテン、タンゴなど様々なのです。バロックはバッハのものが有名ですし、バッハのシャコンヌなどは、バイオリンの演奏と全く変わりないのですから素晴らしいものと言えます。ギターの楽曲は専門の作曲者がいます。ターレガのアルハンブラ宮殿の思い出は余りにも有名です。また、クラシックギターのテクニックを網羅した曲で一番有名なものは大ホタでしょう。様々な奏法をホタという舞曲に乗せて紹介しています。かのベートーベンがギターは小さなオーケストラだと言ったということです。中でもとりわけ難しいトレモロ奏法は多くのファンを虜にしたことでしょう。クラシックギターの魅力はつきません。

やりたいことを40個超えて結構厳しいです

ただいま、やりたいことリストを消化していたりします。おこもり美容のためにボディスクラブを買ってみたりとかもしていて、結構お金を使っているのでその意味でも余裕がなくなってるところかな?なんて思うところもあります。

何より、100個やりたいことを書いてみて、その上で40個までやってみたのですがその先がかなりハードルが高くて困ったな?って思うことも多いですね。個人的にお金を使うのもハードルが高いのでその点でもいつもドキドキしてしまいます。それでもようやっとネットで水着を買ったので、この次は泳ぎに行くところを探すかな?って思っていたりもします。

それから今年はいろんな人と繋がろうと思っていて、その意味ではあれこれとネット上のつながりを作ってみたりとかしています。そして名刺とかも自分で作ってみようかなって思ったりしているところです。せっかく自分で作るので可愛いデザインとかこだわってみることで人に渡すときにもテンションあげていければいいかなって思ったりします。ひとまず厳しいと思うことも、とにかくやってみたら意外と簡単にできちゃったりするので、そういう意味ではこの辺りで今まで足踏みしていたことを超えて来れたらいいかなって思っているところです。こんなことができるようになったなって自分で自分のことを褒められるまでやりたいことリストを潰していけたらいいかなって最近思っています。

ロボットと共存していく未来のあり方

近頃AIと言う人工知能に関して話題が沸騰している。AIの導入により便利になる面と、それによって災難になる面があるように思える。人を追いやるようになってしまうものであれば、その開発をやめてほしいと思う。兵器や、人種差別や、カーストにかかわるものがAIに支配されると、社会的弱者がどうしても虐げられることになると思う。平均の基準よりも劣る場合、しかもそれが後天的なものではなく、先天的なものであるとしたら配慮する必要があると思うし、学歴で足切りする企業が沢山あるのに、さらに全てのスペックをさらしだして、それがAIにより管理されるのであれば、試験や面接もなくなってしまうだろうし、よくないことだと思う。

日本では個人情報の取り扱いについて厳しく取り締まっているとは思うが、人生の中で突発的な事故や、病気で悩む人もいると思う。そしてそういった社会的弱者をデータではじくようなことがあれば、人権問題に発展してしまうだろう。AIによっておこるメリットとデメリットを把握しないまま、便利だとやみくもに導入することはとても危険なことだ。人類が発展することに貢献するならいいが、人類を虐げるものになるのなら開発をやめるべきだろう。

子供が寝た後のお一人様タイム?至福のとき

いつも子供は20時には寝てしまうのでそれからは大人の時間です。

コーヒーを飲んだ人、大好きなほうじ茶を飲んでリラックスタイムです。ただ子供を寝かしつける前は、皿洗い、洗濯物の整理、次の日の子供の服の準備、などなど。忙しい時間を過ごすのです。

さて今日のリラックスタイムは温かいほうじ茶です。

やはり温かいお茶はすごく落ち着きますね。

見ているテレビは世界仰天ニュースです。

突然キレる妻!と言うテーマです。うん、なんだかわかる気がします。たまに旦那にいらっとしたりしてしまうことが…なきにしもあらず。

ただきっと旦那さんのことをすごく信頼しているんでしょうね。私も思った事はすぐに口に出してしまうので普段穏やかな旦那はうんうんと聞くだけ。

旦那にごめんねと言うと、半分以上聞いてないから大丈夫だよとのこと。

笑笑?それでいいのかなあ…

まぁ、なんにせよ暴力はいけないことですね。

その後のドラマがすごく楽しみなのです。頑張って起きておきたいけどなんだか眠ってしまいそう…

明日の朝は寒いらしい。暖房つけたままで眠たいけど、乾燥も気になるしなぁ。

ああそうだ!顔パックでも久々にしてみるか。

でも顔パックのままの時に子供が起きたら、この顔見て叫ぶかもしれない笑

もうトラウマになるよね笑

短時間でパックを終わらせよう。

スーツケースは直輸入のお店で良いものを

遠出したり旅行が趣味の人にとって、持ち歩くスーツケースやかばんも重要なアイテムとなります。ですから世界中のエグゼクティブに高く評価され高い品質を常に維持しているものを選びたいと思う人も多いでしょう。ですから高価ではありますが、長く使うことができ、丈夫な品質なものが何よりも良いと思われます。良いものも直輸入であれば多少安く手に入れることができることが多いですし、購入できるお店にも注目してみると良いです。

直輸入は海外仕入れ先から直接輸入していますから、無駄な流通経路がありませんので、中間マージンをお客様に還元できます。お客様からの注文を直接現地仕入先に電送し、日本に配達しているところも多いので、無駄がなくて良いものです。また、海外の仕入先を独自のノウハウで徹底的に選別しているところであれば、発注もスムーズです。スーツケースだけでなく質の良いビジネスバックに興味のある方はぜひ直輸入に注目してみると良いでしょう。

スーツケースは特に乱暴に扱われて表面がボロボロになってしまうようなこともあるので、傷がついても中身は問題ないものを選ぶということも必要です。そうすることによっていつまでも長く使えるでしょう。

あまりに楽しい色鉛筆がしかたに入らずがっかりです

とにかくがっかり!色鉛筆・彩り好みの僕が、こういう報知に遅れてしまったなんて残念です。

お茶をしながら、何気なくオンラインを見ていると、偶然今まで僕が知らなかったニュータイプの色鉛筆の報知に成功しました。
それは日本の伝統的なお花を題材にした色彩で、それだけでもカワイイのに、削り取りかすまでもが花びらのように舞い落ちていく、最後まで美しさを忘れないグッズです。

あまりの衝撃に、ディスプレイを見ながら思わず「おや、削り取りかすが花びらになるの?」と、独りごとでは収まらないほどの会話をあげていたと思います。
かなりミッドナイトもふけていたので、うるさかったかもしれません……近所の各地、ゴメン。

5彩り準備らしいのですが、課題にしたお花の種類は、桜と紅梅、たんぽぽと桔梗、そしてときわだそうです。どのお花の色彩も、想像しただけで使ってみたいカタチばかり。
大好きな品物会社も販売されていると分かり、早速年月を見つけて、電話をかけてみました。
但し……販売から最初か月も経っていないのに、そのテンポでは既に満席。限られた商店での販売しか無いとはいえ、北海道の商店に余剰一部だけ売れ残りが残っているというポピュラーっぷりです。
そのうえ店先販売のみでしたから、足代を考えるとあまりにもお大きい色鉛筆になってしまうので、今回は見切りせざるを得ません。

そのうち最近発表内のお花種類だけでなく、もっと多くの日本の慣習花がグッズとして、購入し易くなることを狙うばかりです。

部屋は正方形にすると気持ちがいい

模様替えって楽しいですよね。出来れば、モデルルームのような綺麗な部屋にするのに憧れます。

最近私の部屋も模様替えしたのですが、人に自慢できるほどの部屋ではなくても、自分の居心地的には、

とても自信がある部屋に変わりました。私の部屋は長方形の6畳の部屋なのですが、今までは、長方形の部屋がさらに長方形に見える間取りで

ベッドを配置していました。でも、ベッドを短い壁のほうにぴったり収まるように配置したら、出来た空間が、

ほぼ正方形になって、自分的にはそれがとても調和が取れてリラックスできる部屋になったんです。

やっぱり、私の性格的なものかもしれませんが、どうも何でも左右対称にしたいところがあって、

正方形の空間はとても息がしやすいんです。じっさい視覚的にも使い勝手的にも正方形のほうが広くて使いやすいですし、

家具の配置って重要ですね。それでも今悩みなのは、夏に増えた服の保管場所を作ってあげないとちょっと見た目が悪いというところです。

クローゼットはなるべく服をぎちぎちに仕舞いたくなくて空間の空いてる状態をキープしてる分、

仕舞わずに床に直置きになった衣装袋が無造作に置かれている始末です。

とりあえずは、服の断捨離をした後に、シンプルなデザインで積み上げられるタイプの衣装ケースを買って、

撤去したタンスがあった場所にそのスペースを作ろうと計画中です。

でもせっかくタンスがなくなって出来た空間なので、今ある、カラーボックスを一つ減らしてそこの物と一緒に

整理すればスッキリと片付くと思います。部屋を居心地よく使うことは私にとって趣味であり、生活の心臓となるものです。

これからも、試行錯誤して、いつかはモデルルームのような部屋作りがしたいです。